テレビでやっていた熊本の大津高校サッカー部の話に感銘を受けました

大津高校サッカー部は何度も全国大会に出場している強豪校ですが、その秘訣を監督がお話しされておりました

その内容のほとんどがサッカーに関係ない内容だったのです

最初に選手に教えることは

凡事徹底

当たり前の事を普通の人以上に実行する

一見簡単そうに思える事ですが、実は多くの人が実行できていないことであり、そういう人としてのベースをまず作ることから行うそうです

そして、
感謝の気持ち

感動する心
を育てるということ

これも決して物珍しいことでも何でもありませんが、きっとどこかのタイミングから当たり前にできない、表せない人が増えたように思います

先生が負けた試合の最後に仰っていた
高校サッカーは終わっても人生はこれから
悔し涙は流しても流し過ぎれば悔しさも流れる

素晴らしい指導者だと思いました

凡事徹底と感謝と感動する心を大切にしたいものです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です