Amazonの書籍レビューに頂きましたお客様のお声です

5つ星のうち5.0古臭いかもしれないけど基本が大切ということを気付かせてくれる

エンジニアのスクール講師、社員教育に携わっている身としてどうやって部下を育てていくのかを考えていた際に出会った一冊。
正直、ロジカルに整理し、無駄な考えをなくして成果を上げていくということのみをかんがえていたが、その根底にあるものとして何なのかを気付かせてくれると思います。
先にも上げましたが「効率的に・・・」が独り歩きしている気がします。しかし、その「効率的に・・・」を作る土台には並みならぬ努力(物量・知識)があってできる。エンジニアになるにもコーディング量がものをいうし、新しい発見をするにもコーディングの数をこなして気が付ける領域もあると思う。
同じ時間を過ごすのであれば、古臭い言い方かもしれないが愚直に真摯に向き合うことも大切。営業にだけ当てはまるものだけでなく、仕事・プライベートにおいても同じではないだろうか?
この書籍を読んだ後、丸茂氏の講義を受けたが、どこぞの形だけのセミナーとも違う。親身に話をしてくれるし、リアリティがある。そして、自分でも実践できると感じられる内容だと改めて感じました。

嬉しく有り難いコメントに感謝しかありません。
と同時に自分自身がどこかで大切なのに大切と言えなかったことをこのようにストレートに言って下さっていることに勇気を自信を頂きました。
古臭い、使い古された、昭和的な、、、など一見すると時代遅れと思われるかもしれません。
しかし、本当にそうなんでしょうか?
我々は昔知ったことを知識として持っているから、あたかも出来ているかのように勘違いをしてはいないでしょうか?

価値観が多様する今の時代、昔の考え方とは違う、それは押しつけだと言う人がいますが、その昔の考えだって一つの価値観であり昔の考えとは違うと言う事も見方によって押しつけになるのでは無いでしょうか?

そう考えると今の時代大事な事は、様々な情報に右往左往されず、自分の軸を持って生きることが大切なのではないか?と思う

毎月開催のセミナーです。外部研修にお金をかける前に是非参加してみてください。

無料セミナー情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です