来月オフィスの移転をするため、

人が少ない祭日のタイミングで片付けに。

窓全開で片付けを行なっていると外から怒鳴り声が。

外を見てみると交差点で宅急便のお兄さんと初老の男性が言い合いに。

怒鳴り声の内容から、

宅急便を頼みに行った初老に対してお兄さんの態度が悪く、

それにキレる初老という展開。

6階から降りて行こうか迷ったが、すぐに仲間の宅急便の方が来られて何度も頭を下げ出し

2人の会話のボリュームは少しづつ小さくなり落ち着き出したで、片付けに戻る。

その後、オフィスの荷物をいくつか車に積みに行くとまだ3人で話をしている。

荷物を車に置いてオフィスに戻る時にもいるので、声をかけようと近づいていくと初老に男性が、

「こんなタイミングで忙しいのはわかってる。がその言い方はなんだよ。」

「俺みたいなお客だっているんだよ、そのことをわからないとダメなんだよ。」

と説教をずーっと言い続けている様子。

話しかけようと近づくと、タイミング良く話が終わり宅急便のお兄さん方が解放される。

正直、

「宅急便のお兄さん、こんな大変な状況下で頑張ってくれていてありがとう。

忙しくて大変だよな。そんな時におじさん荷物お願いしちゃってごめんな。

ちょっと時間見てまた来るよ。コロナ禍にありがとう!身体に気をつけて頑張ってな!」

とか言えないのか?

こういった方が本当の意味で本人も気づくと思うし行動が変わると思わないのか?

言い方がどうこうで説教している時間があったら荷物を運ばせてあげて欲しい。

もし、彼の言い方が彼にとって良くないから彼を思って指導したと言うならば、

上記の通りで指導方法が間違っているし、何より

あなたのあの至近距離での大声は、健康被害が懸念される完全なる蜜です。

彼の健康を考えてあげてください。

人の振り見て我がふりなおせ。

殺伐とした世の中、人に優しく生きたいと私は思う。