タイトルだけは見聞きしていた映画

人生は自らの選択でできている事を感じさせる学び多きアニメであると共に、

とにかく後半は涙が止まらない映画。

若いときの甘酸っぱい青春を思い出すような、

人生を選択することによる変化を感じ、

過去を懐かしみ、今を頑張ろうと思えた。

自分に重ね合わせた時に、男性の彼のような自分と、

桜に憧れる自分。でもそれは表裏一体であり、結局一緒なんだなど。

だから今を自分の枠組みでとらえず、少し勇気を持ってチャレンジする事が大切。

そんな事を感じられる映画。

今はちょっと頭痛がするくらい泣いた為疲れてしまったが、

これだけ泣けてちょっとスッキリした感じが大きい。

こういう状況下だからこそ今見れて良かったと思う。

環境がどうであれ、今の状況を選択し生きている自覚を持って生きようと改めて私は思う。

見逃した人は是非GWに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です